川島酒造での酒造りと伝統古民家での滞在体験

いいね 1
読み込み中...

 京都から約1時間、滋賀県・高島の地で創業150年の老舗酒蔵 川島酒造。この蔵元の当主の案内で、地酒「松の花」を味わい、高島地域の伝統文化や風土を体験します。高島には自然の湧水を生活に上手く利用する独特の水文化“川端(かばた)”が残っており、日本古来の生活文化を味わっていただけます。
 また、たらいち邸は、琵琶湖の北西に位置する1日1組限定の伝統的古民家の宿です。日本古来の茅葺を金属の保護缶(ほごかん)で覆った屋根、太い梁(はり)を組み上げた日本の伝統建築をお楽しみいただけます。また、建物の内部には囲炉裏やかまど、五右衛門風呂があり、古き良き日本の生活文化を建物全体から感じることができます。
食事は、自然との調和を大切にしてきた湖西(こせい)地域独特のジビエ料理をお楽しみいただけます。地元で採れるお米や野菜とあわせて近江の食文化をお楽しみいただけます。


特別限定体験

1.水がきれいな水郷の町針江を当主の案内で散策
2.蔵元の奥座敷にて地酒のテイスティングやお茶、書道でリラックス
3.茅葺屋根、本物の囲炉裏が特長の伝統古民家たらいち邸で宿泊
4.おくどさんでご飯炊き、囲炉裏端でのジビエ料理のお食事
5.五右衛門風呂、火吹き竹で日本の昔の生活体験

[料金]

  • 基本料金 50,000円+おひとり 15,000円(いずれも税別)

[特記事項]

  • 1日1組限定2名~6名様迄の体験が可能です。
  • おひとりに1本ずつ、制作したボトルラベルをはりつけた純米大吟醸酒 (720ml)”私だけの松の花” をプレゼントします。
  • 料金には、体験で使用する道具やテイスティングの飲み物、おつまみはすべて料金に含まれています
  • 料金には、夕食および朝食が料金に含まれています。夕食は囲炉裏端でジビエ料理をご賞味いただきます。春夏は、炭焼き料理、秋冬は鍋料理となります。
  • 朝食はご飯とみそ汁を基本とした和食です。
  • 夕朝食共に管理人の指導の下、半自炊となります。
  • 材料や調理器具はすべて施設にて用意します。

申込みはこちら


問合せはこちら


 囲炉裏での炭焼き、“おくどさん“と言われるかまどを使って火吹き竹(ひふきだけ)で炊きあげるご飯はあなたの素晴らしい旅の思い出になります。

床の間、木枠の障子、本物の井草の畳といった日本古来の和室で寛いでください。

 茅葺屋根を内側から見ることができます。とても珍しい体験になるでしょう。


交通案内

JR京都駅からJR湖西線・新快速で45分、新旭駅で下車します。新旭駅から川島酒造までは歩いて8分です。
所在地:滋賀県高島市新旭町旭83

他の体験プログラム