世界にひとつ、あなただけの布引焼

いいね 1
読み込み中...

必見!色彩が美しい”布引焼”

 布引焼は、平安時代にこの地域で焼かれていた緑彩陶器(りょくさいとうき)を千年の時を経て現代風に再現した美しい陶器です。この布引焼は、世界で唯一この窯元独自の絵付け技法である「七彩天目(ななさいてんもく)」で描かれるとても美しい色彩が特長です。この技法を編み出した小嶋太郎さんは大阪万博では故・岡本太郎さんと共に太陽の塔を製作されたアーティストです。

 1970年代初めに小嶋太郎さんによって築かれた布引焼窯元の周囲には大きな森が点在しており、それは工房のすぐ隣にも広がっていました。当時の森にはふくろうが棲み、いつも窯元を見守ってくれているかのようでした。そこで「七彩天目(ななさいてんもく)」で焼上げたふくろうに「福籠(福がこもる)」と名付け、窯元のマスコットとしました。現在はふくろうをモチーフにした素敵な作品を2代目小嶋一浩さんが手がけ、数多く展示されています。どの作品もここだけでしか見ることができないとても貴重なアート作品です。是非、窯元を訪れてご覧下さい。

特別限定体験サービス 


 お気に入りのペットや思い出の風景をモチーフにして、世界でひとつ、あなただけの布引焼を製作します。窯元へお越しいただきモチーフについて窯元と相談の上でデザインを決めて製作を開始します。

[料金] おひとつ40,000円~(税別)

[所要時間] 約1時間(現地でデザインの相談に要する時間です)

[特記事項]

  • 事前予約要(下部の申込フォームよりお申し込みください)
  • 製作には3~4か月前後を要します。
  • モチーフの内容によりやむを得ずお断りする場合もあります。詳しくはお問い合わせください。


For Booking


For Inquiry


交通案内

 近江鉄道の八日市駅より自転車で10分。サイクルトレインが便利です。また路線バスもあります。詳細はお問合せ下さい。
所在地 〒527-0042 滋賀県東近江市 外町466番地

他の体験プログラム