• アンケート 五個荘の紹介
  • HOME
  • アンケート 五個荘の紹介

この先100年を生き抜く長寿企業の答え


 滋賀県東近江市の五個荘金堂は、日本最大の湖である琵琶湖の東に位置しています。 この地域は「三方よし」で知られる近江商人発祥の地です。町並みには舟板塀や白壁をめぐらした蔵屋敷がたちならび、町中を清らかな水が流れる掘割では錦鯉が優雅に泳ぐ伝統的で美しい町です。

 この地域は100年以上続く長寿企業をたくさん輩出しています。その背景には「三方よし」と言われる経営哲学をもつ近江商人の存在があります。 近江商人は、江戸時代の頃より天秤棒一本をかついで商品を売り歩く行商人として財を築き、全国各地にお店を出して豪商と呼ばれるまでに発展した日本三大商人のひとつです。 「三方よし」とは、商売において売り手と買い手が満足するのは当然のこと、社会に貢献できてこそよい商売といえる、という考え方です。

 近江商人は、行商する場所として賑わいのある東海道でなく険しい中山道を選びました。不便な地域だからこそ新しい価値があると考えたのです。不便な地域の人々は商品を買うとともに近江商人がもたらす様々な話(情報)を心待ちにしていたといわれています。
 また、江戸時代における五個荘の識字率は全国でも群を抜いていました。近江商人は寺子屋や学校の創立など地域の子供たちの教育を率先して行いました。災害を防ぐための植林や治水事業も行いました。 100年先の将来を見据えて地域全体の発展のために尽くしたのです。

 現代の”サスティナブル”(持続可能)をはるか昔より実践し、数多くの長寿企業が現在もますます活躍しています。このまちの至るところには、その精神が息づく独特の伝統文化がたくさん残っています。


 はるか昔から代々と受け継いで実践してきた三方よしの歴史には、この先100年を生き抜く企業づくりのヒントがあります。
 この近江商人の屋敷を会議や研修・宿泊の場としてご利用いただこうと考えています。日常の業務を離れ、三方よしを間近に感じながら100年先を考えてみてはいかがでしょうか?

あなたの会社の研修や会議についてお聞かせください。

問1.あなたと勤務先企業についてお答えください。

(1)あなたの会社の業種 農林業・水産業・鉱業建設・土木・工業製造業電気・ガス・熱供給・水道業通信業情報サービス業運輸業・郵便業卸売業・小売業金融業・保険業不動産業・物品賃貸業学術研究・専門技術者宿泊業・飲食サービス業生活関連サービス業・娯楽業教育・学習支援業医療・福祉その他サービス業その他
(2)会社の所在地

(3)会社の従業員数 10名未満10名以上~100名未満100名以上~300名未満300名以上~1000名未満1000名以上
(4)会社の創業年数
5年未満5年以上~10年未満10年以上~20年未満20年以上~30年未満30年以上
(5)あなたの所属部門(最も近いもの) 経営層管理系(総務・人事等)営業系事業系研究開発系情報システム系その他
(6)あなたの役職(最も近いもの) 経営・役員クラス部長クラス課長クラス係長主任クラスその他

(7)あなたの会社では研修や会議を社外(オフサイト)で行う機会はありますか?
あるない

(8)7で”ある”と答えたかたにお聞きします

 8-a)近江商人の経営哲学である「三方よし」を研修テーマとして活用したいですか?
活用したいそう思わない

 8-b)1年に何回くらいおこないますか?
1回2回3回4回5回6回以上

 8-c)何名くらいが参加しますか?
4名以下5名以上~10名未満10名以上~30名未満30名以上

 8ーd)よく使う施設はありますか?(できるだけ具体的に)

 8-e)どうやって施設を探しますか?
インターネットで検索するエージェントに相談するその他よく使うサイトやサービスがあれば教えて下さい

 8-f)ひとりあたりの宿泊費(1泊朝食付)の予算はいくらですか?
1万円未満1万円以上~2万円未満2万円以上~3万円未満3万円円以上~4万円未満4万円以上~5万円未満5万円以上

9.会議や研修で、近江商人の屋敷を利用したいと思いますか?
利用したい利用を検討したいそう思わないわからない

10.(9で利用したい/検討したいと答えた方)どんな目的で利用したいですか?
社員を集めた各種研修役員・幹部会議社員の各種会議保養・リフレッシュ取引先との商談や接待その他

11.オフサイト会議や研修で来訪した時に、併せて体験したいことはなんですか?