• 奥永源寺の伝統文化についてのアンケート1
  • HOME
  • 奥永源寺の伝統文化についてのアンケート1

古き良き日本の伝統文化

奥永源寺では、ここでしかできないさまざまな伝統文化を体験することができます。

問2.あなたはどんな体験がしたいですか?以下のアンケートにお答えください。

-政所茶の茶摘み-

政所茶の伝統製法を知り、特別な美味しさを知る

 政所茶は幻の銘茶と言われる全国でも珍しい在来種のお茶です。奥永源寺のようにたくさんの在来種の茶畑が残っている地域は全国でもあまりありません。無農薬・無化学肥料で栽培しますが、鶏糞などの動物性肥料も使わないので独特の香りがありとても美味しいです。また製法がすべて昔ながらの手仕事です。この手間ひまに大事な意味があるのです。ぜひ政所(まんどころ)を訪れて茶畑をご覧になってください。なぜこんなに美味しいお茶になるのか「大切なこと」に気づかせてくれます。あなたも政所を訪れてお茶しませんか?

やってみたいそうは思わない


奥永源寺ならではの渓流釣りと岩魚づくし料理

 岩魚は淡水魚の中で川の最上流部の冷水にだけ生息する貴重な魚です。水のきれいな奥永源寺だからこそ、その岩魚をさまざまな料理にして岩魚づくしとして味わえるのが特長です。特に活きた岩魚を直ぐに調理するお造りはここならではの絶品です。 あなたも奥永源寺を訪れて岩魚に舌鼓を打ちませんか?

やってみたいそうは思わない


木の器づくりなど木地師体験

 木地師とは轆轤(ろくろ)を用いて木を加工し、椀や皿などの素地を造る職人さんのことです。奥永源寺は、木地師発祥の地と言われ平安時代から自然と共生する木の文化・森の文化が大切に育まれてきました。この大自然の力に癒されて木の器づくりを体験しませんか?

やってみたいそうは思わない



本物の能面や能衣装の見学を通した能のルーツの発見

 奥永源寺には約1000年前の能面や能衣装が多数残されています。日本の伝統芸能である能のはじまりは、人に恵みをもたらしてくれる(神道の)神様を喜ばせるために演じられた田楽(でんがく)という庶民の遊びとして始まりました。その頃の能は生活に根ざした人々の文化だったのです。  奥永源寺を訪れて、本物の能のルーツを体感しませんか?

やってみたいそうは思わない